11ツインパワーリザレクション

| コメント(0)

いつぞや買った、11ツインパワー 1000PGS
気づけばキャスト時にローターが回転するわ、ラインローラーは回らないわ、回転フィールが落ちるわ と 満身創痍になっていた。

ひとまず全バラでオーバーホール作業を・・・。

11ツインパワーオーバーホール

ラインローラーベアリングが大変なことになってた。
フルオープンしたのに内部機構見えませんよ?
ラインローラーベアリング

フットを見てみると塗装が・・・はがれてる。
気づかないうちに酷使していたんだね・・・。
リールフット塗装剥がれ。

もういっそ研磨してスムージングしてやる。
素地がでてピカピカ。
マグネシウムじゃないからもうこのままでいこう!
冬は金属直触れだから冷たいだろうな・・・・。
リールフット研磨

後日注文していたラインローラーベアリングと、ハンドルシャフトが届き、
友人BON氏から12アルテグラが届く。

"なぜそこまでしてこのツインパを復活させるのか"

それは・・・現行16ヴァンキッシュ1000PGSと同等に近いほどのフィーリングで、
所持リール史上最高の当たりリールだったから。
このツインパもBON氏から譲ってもらったメモリアルリールでもあるんで。。。
ステラよりもソウルリールなのです。

さてさて、12アルテグラのマグナムライトローターを移植し
17ソアレ CI4+ C2000SS PGのハンドルシャフトを導入。

11ツインパワーリザレクション

ローターメモ
初期型C2000、1000番マグナムライトローターって、
以前のC2000番ローターにのってたスプールが肉厚で乗らないのね。
ちなみにNEWマグナムライトローターには乗ります。

完成したところ、すんばらすぃぃいいいいい!!!・・・・ゼロノイズ。
マグナムライトローターのおかげで巻き出しが軽くなり、16ヴァンキッシュ1000PGSとほぼ同等から同等の仕上がりになった・・・。

あとは、ボールベアリングをウォームシャフトの尻に入れるだけだ。
そいつぁまたの機会にでも。

コメントする

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31