ボビンナイロンリアクションバイト

どうもイワユウです。
最近はナイロンショックリーダーを300m、500mや1000mボビンで買って超絶長いスパンで使ってやろうとしておりまして・・・・。

そんなことは考えず、久しぶりに近所の中古釣具店へ足を伸ばしてみました。

6号500mナイロンが790円、8lbナイロンが700円。

6号はライトジギングとかオフショアで使うとして、8lbはライトシーバス専用にしようかな。
おまけにこれが10%オフということでリアクションバイトで購入してしまい・・・

6号と8lbナイロン

そそくさとラインストッパーを仕込む。

ラインストッパー装備

あぁ・・・100円均一でヘアゴム買って来ればよかった・・・。

5号は1000mあるし、他の太さは・・・必要ないな。

実はショックリーダー・・・ライトゲームでずっと4lbナイロンを使っていると思っていたら6lbだったんですね・・・。
なにもかも6lbでやってたよ・・・。

ライトゲームに6lb以下はもう使わないな・・・・。アジも含めて。

ちなみにイワユウはなぜか気づけばフロロカーボンをショックリーダーで使わなくなってたな・・・・なんでだろう。

ちなみにFIRERATELメンバーのBON氏もラインをまとめて買っていましたね。
まっ、真似したんじゃないんだからね!

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

  1. なるほど。ショックリーダですかぁー。
    昔はみんな割とナイロンリーダーでしたよね。
    今でこそフロロ全盛ですけど。
    張りのある竿とPEで、近距離戦だとナイロンの方が
    バレにくいでしょうし、
    比重の問題でジグヘッドなんかはゆっくり引いてこれるかもしれませんね。
    私は船ハリス買ってますよ。
    シーバスなら8号、
    太刀魚、青物含む場合は10号
    磯から青物狙いなら14号まで使います。
    今風ではないのでオススメしませんけど(笑)

    • iwayuu
    • 2018.08.30

    FU☆NE☆HA☆RI☆SU!!
    自分も使っておりますよw
    太くても柔軟性があってとてもお気に入りだったりします。
    個人的にフロロは硬くて伝達率が良いのですが、伸びないので「車でいうサスペンションみたいな効果」が得られないから使わない。
    小さなジグヘッドだとイレギュラーにデカい魚体がかかると瞬発的に許容以上の力が加わって速攻でフックが伸びてしまうんですね。
    ある程度柔らかい弾性のあるフックとナイロンショックリーダーでヒット最初の強引なファイトに「伸びて」「歪んで」耐えてくれる。
    というイワユウ的勝手な解釈でこういう一択になってしまったんだと思います。
    魚種が選べずオーバーサイズがかかることが良くあるゆえですね・・・。
    あくまでライトゲームメインの考え方です。

CAPTCHA


CALENDAR

2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP