久しぶりのオフショアジギング

10/28のオフショアジギングに向けてまずは道具の新調を!

オシアカルカッタ301HGからオシアコンクエストリミテッド301HGへ。
オシアカルカッタがだいぶやれて来ていたのと、ジギング用としてオシコンリミテッドが紺色でシルバー・ゴールドのよくあるジギングリールカラーから逸脱していたことも手伝い即決です!

オシアコンクエストリミテッド301HG

1.5号を300m巻いて完成。

そして、ヤズハマチ対策に柔らかいロッドと5000HGくらいのスピニングタックルを準備したかったのだけど。。。。
欲しいと思うタックルを見積したところ8万円を超えることから断念。

メインのベイトロッドと別にサブロッドが柔らかいことを思い出し・・・・・。

スコーピオンMGL151XG

まさかのスコーピオンMGL151XGのセッティングで挑むことに。

ゴメハン

不本意ながらゴメハンをスコーピオンMGL151XGにぶち込む。

スコーピオンMGL151XG×ゴメハン

見た目も巻き感も悪くはないな・・・・。
実釣でどうなることやら・・・・。
ひとまず1.2号200m巻いて準備は完了。

そして10/28ジギング当日。

満を持しての出船。

今回出船のメンバーは、FIRERATEL代表イワユウ、旧ブログからのお馴染みSiTune、同じく旧ブログからのお馴染みダイモン、そして新しくジギングに加わった博士太郎
そしてそして、この写真を撮影してくれたFIRERATELのメンバーTOCKEY

ダブルピース?のTOCKEY

午前の部は恐ろしくバイト無し。
フィッシュサイン無し。
ベイトサイン有り。

ひとまず軽く心が折れる。

すると今回初参戦の博士太郎。
「うおっ、なんか来た!」

・・・・ファーストヒット!!!!

見たことのないサイズのエソ。マジ魚雷。

一同「はぁ?」

胴回りは脅威の1.5Lペットボトルサイズ。
エソレジェンドは全員の脳裏に刻まれることとなった・・・・!!

後半戦、午後の部は移動した鼻からフィッシュサインが船員たちを襲う!!

本命ファーストヒットは頂き!

本命のファーストヒットはイワユウが頂きました!
まさかのスコーピオンMGL151XGで!

続いてSiTuneがブルーヤードジグでキメる!

プレゼントのゲッテンでランディングするSiTune

イワユウがブルーヤードジグで諦めたのに・・・・。
しっかり復讐してくれたこの男!

本命を釣る博士太郎

あれよあれよと時間がたち、やっとエソレジェンドの博士太郎も青物ゲット!

すぐ隣にいるダイモンやTOCKEYの動きを真似てみるとヒットしたみたい。
イワユウ「わからんかったら教えるから」
と言いながら放置した成果が出たようだ!!

ダイモンもTOCKEYも青物を上げ、全員本命GET

あとは全員数を稼げ!!!
ということで全然写真を撮っていませんでした。。。
というかイワユウは携帯を船室になげっぱだったので持ち歩いてすらいませんでしたが・・・・。

本命2本目からはTOCKEYの独壇場。

後半戦終盤。

ダイモンは鯛をGET!
ジグで鯛を釣る人って上手いイメージありますわ・・・。

「ラスト1流しでーす」

イワユウ的には4本上がっていたのでもう満足で釣れる気がしていなかった。
しゃくりながらぼーぅっとSiTuneのほうを見ていた。

するとSiTuneのロッドが

「最期のシナりを見せる!!」

SiTune「っし!!!アワセェェエエ!!!」

イワユウ(そんなロッド立てたら折れるぞ・・・)

パッキャァァアアアアン!!!!

SiTune「折れたぁああああ!!!!」

イワユウ「SiTune魚付いてるなら折れててもロッド下げろ!!ゆっくりやり取りしろ!!」

するとSiTuneのリールからハンドルノブが別離する。

そんな満身創痍なやり取り見たことねえ!!!!
最高に満身創痍状態でついにネットイン!!!

SiTuneはロッドの仇をとって終了!
家に帰る別れ際まで凹んでた。

多すぎてようわからん

結果4人分でクーラー満杯入りきらず。
急遽SiTuneが用意したクーラーにラスト数本入れ切って帰宅。

TOCKEY一人でがっつり満杯

オフショアジギングが終わってみて、今回のオフショアジギングは結構ストーリーがあってメモリアルな一日に。これまでになく楽しめたと思う。

MVP大賞
イワユウは結局青物を全てスコーピオンMGL151XGでランディングすることとなってスコーピオンMVP。
SiTuneはロッドを折り、ハンドルノブをもぎ、満身創痍MVP
ダイモンは鯛を上げブリームMVP
博士太郎は特大エソを上げ魚雷MVP
TOCKEYは完全に竿頭だった!本当のMVP

一人ひとりのランディング数はそんなに振るわなかった(TOCKEYを除く)が最高に楽しめたオフショアジギングとなりました!

後日ハマチたちは、
刺身、香草焼き、オイル煮、煮つけなどに!

香草で焼かれるハマチさん
刺身にされるハマチさん

もうすぐにでも次行きたいと思う今日この頃なのでした。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP