メバルのアタリ?

“正解なんて言う物は無いけれどこうかもねっていうメモですよ”メバルはサイズが上がってくると食いが徐々に渋くなる気がします。メバル自体経験値を積むからかな?


ジグヘッドとワームのスローリトリーブの場合に限ってですが、地球(岩)に引っかかった時と同じような感覚がありますよね。マキマキ、マキマキ、コン、グイー。何も気にせずリトリーブしてると見逃すんですが、この最初のコン!と振動が来た瞬間に竿と巻き取りを止めると一目瞭然。“巻いていないのに竿がのめり込んでゆく!!”時はアワセればOK多分メバルが釣れてると思います。これをなかなか見逃す人って多いんじゃないかな・・・。まれに食ったまま追いかける場合もあるからまた難しいかもしれないなぁ。メバル以外にチヌやソイはもっと明確なアタリで分かりやすいですよ。チヌはリトリーブしてると、“コン”、”コン”って感じのアタリ。ソイはいきなり食いつくから、“グイグイグイグイ”って感じかな。向こうアワセでも良いかもだけれど1〜2テンポおくとしっかり掛かりますね。もっと的確な説明が出来る人がいるかもしれないけど今日はこんな感じで!追伸:強風対策にオーシャンルーラーの5.0gジグヘッドを購入!早く試してみたいな。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

CALENDAR

2011年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。