アジフィーバー

11/4はKIZUNA氏と周防大島へ。

急に寒くなってきたのでそろそろアジが良いだろうなと予想してアジ狙いで突撃!

デイゲームからKIZUNA氏にキャスト方法、重さの使い分け等の指南を行いまったり練習。
KIZUNA氏はのっけからギザミをフィッシュオンしてから災難釣行が始まった・・・!

まず最初のポイントはアジ2匹。
日が暮れ始めてポイント移動。

2番目の場所は本命で前回でんごがぼつぼつ釣れたところ。

到着後、キャスト・・・・・・

コツ・・・・・

フィッシュ!!

こりゃちいせえなと思いきや20cm台のアジがあがってきた。
アジの活性がかなり良い!

KIZUNA氏は・・・・根掛り・・・・。

息つく暇無くイワユウのアジラッシュが続き驚嘆の声が。

KIZUNA「ありえないほど釣るな・・・・。」
イワユウ「簡単に釣れるんですけどねぇ・・・・。」
KIZUNA「経験の差か・・・・。」

道具と・・・慣れの問題かな・・・。
アジングロッドのほとんどがキャロ用の硬い設定だから口切れしちゃうんですよね。

ギャリギャリギャリギャリギャリギャリギャリ!!!!!

ハァ!?

KIZUNA氏のドラグが轟音を立てている!
プツン。

25cmくらいのアジでキン・・・キン・・・って程度のドラグが・・・・。
そのご水面を良く見たらエイが泳いでた・・・・けど違う気がする。

とアジの回遊が終わったのでポイントを移動。
次の場所では水面下10~20cmが藻。

KIZUNA「はさみをさっきの場所に忘れた・・・というか無くした。」

なんという・・・・陸上でロストとは悲しすぎる。

この場所、正直今回は釣れないと思ったけど・・・

釣れたんだなこれが。
怒涛のファイナルラッシュ。

やっぱり予想通り11時を超えると釣れなくなって風が強くなり
釣りどころではなくなったので終了。

KIZUNA氏ギザミ1匹という結果になってしまい先生として面目が立ちませんでした。
申し訳ない・・・・。

IMGP0151

一人で計26匹。。。
MAX26cm
よく見たらサバが混じってた!

帰宅後にサバとアジの刺身を食べ比べて見たんだけど、
サバいいね。
柔らかくてウマかった・・・・。

また食べたいな。

※追記:
PE-Z 72UULがでんごだけじゃなくちゃんとしたアジサイズも抜群に相性が良い事が証明できた。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2012年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。