ライトゲームについて一考

自分が楽しんでいると思われる釣り方「ライトゲーム」
これについて少し考えをめぐらせてみると色々勘違いや間違いがあるのでは?
と思いつつまとめてみました。

(イワユウの厨二的ふたつ名も募集。)

ライトゲームを検索してみる

まずライトゲームを検索してみると出て来るのはオフショアライトゲーム、シーバスなどのライトゲーム、メバルやアジ等のライトゲーム。

コレを一括りにするのは少し違う気がする。

そしてライトゲーム=ライトタックルゲームなのかといえばまたまちまち異なってくる。
括りが広すぎるぜライトゲーム!

要するに、
ライトゲーム>ライトタックルゲーム>様々なカテゴリ
になるんだろう。

タックルによって変わる?ゲーム

マゴチやシーバスも軽量ルアーを使用するのであればライトゲームになるけど、ライトタックルゲームかと言われれば別になる。
その逆もしかり。

語意のライトゲーム

多分これが真意だとは思う。
ライト・・・手軽、簡単、とっつきやすい
とすると・・・ですよ?手軽じゃない、簡単じゃない、とっつきにくいライトゲームをするイワユウは何カテゴリよと。

ここで結論を出すのはまだ早いので取り置き。

自分自身のゲームスタイル一考

書ききれないほど色々やっているからこれでディープという言葉を当てはめても良いんじゃないかなと思う。

ディープライトゲーム。
ディープライトゲーマー。

イワユウはライトゲーマーという称号に違和感を覚えたいたので自分用の称号を考え付く。
二つ名的なものも欲しい。(厨二要素)

結論

ベイトリールでライトゲームをするといった変態じみた行為もするわけだし、
状況によってリグを考案したりもする変態だし、
ライトリグで真面目にシーバスも狙う変態だ。

イワユウは変態ディープライトゲーマーというわけだね!

なんかすっきりした。

そして自分で「変態ディープライトゲーマー」の称号は長すぎるから略して「ライトゲーム」、「ライトゲーマー」と言う今後。
要するにこんな一考元も子もなかった。

※ライトゲーム、ライトタックルゲームとは
手軽で自由で誰でも簡単に釣れる、技術や知識はあまり必要ない楽しい釣りです。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2012年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。