周防大島タッグ釣行

5/10

イワユウの元担任教師のKIZUNA氏と周防大島へ行ってまいりました。

岩国店ポイントで待ち合わせをし、渋滞を潜り抜け
午後7時半エリア到着。

が、予期せぬ荒波と強風。
総員!!
本日対ボウズ用意!!!

全く釣りにならないので行ってみたかった新規ポイントへ移動。
イワユウ「どうせ期待薄」

すると・・・。
風裏なのか微風。
そして穏やかで潮通しの良い場所で驚き。

さっそくKIZUNA氏とキャストを開始するもフィッシュサインが無い。

が、ライトゲームを始めて1年たたないKIZUNA氏早速フィッシュ。
KIZUNAメバル20cm!

20cm程のメバルをGET

程なくイワユウも19~21cmを4本、手のひらを無数にゲット。

フィッシュサインがなくなり始めた頃、エリアの暗闇部分へ小移動してキャスト!

スローアクションすると・・・ものすごく微小なバイト・・・?

ぴん。

せ~の、フッキーィィィング!!!!

ギョアアアアア!
俺のドラグを聴けー!!

水面を跳ね回る魚体。
4~50cmだろうか、かなり重い!!!
2.5lbナイロンが叫びを声上げる。

バシャシャシャ!

ドバシャシャシャ!

ギョリリリリリリ!

バシャシャシャ!

ギャギャギャ!
ギャギーーーーーー!

ドバシャシャシャ!

パチン!

NO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

切れた。

ちきせう。
ナイスフィッシュだったのにラインブレイク。
やっぱ2.5lb辛いな・・・・。

あまりに悔しいので小移動して暗がりを打つ。
すると・・・・

「すもっ!」
ロッドに伝わる微かなバイト!

せ~の、、フッキーィィィング!!!!

ギャリリリリリ!!!!

俺のドラグを聴けー!!!!

ギャリリリ!

どぽん、がぽん。

ギョリ!
ギゴーゴ!ギー!!!

とりあえず・・・
ロングファイトして魚が疲れてきたので、ラインが最期の突っ込みに耐えられるようにドラグを緩める。

足場が高かったので降りられる場所まで移動してランディング!
チヌ39cm

ち~ぬ~・・・。

とりあえずのリベンジもできて最初のラインブレイクした場所がプレッシャー低下してきたので改めてトライ。

すると・・・・。

ぴん。

せ~の、フッキーィィィング!!!!

ギョアアアアア!
俺のドラグを聴けー!!

ドババババババ!
プチン。

NO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チヌは水面跳ねないから上げられたけど・・・・。
跳ねるなよ・・・。

次回はPEでリベンジしたい。

そしてKIZUNA氏はというと明るいエリアで地道に釣っていた。
KIZUNAメバル25cm23cm!

ん?
それでかいですやん。
青メバルは25cm、白メバルは23cm
たまにドラグ音が聞こえていたのはコレのせいなのだ!

正直今日は海が荒れてたのでボウズ覚悟だったけれど思いのほか釣れて良かった・・・。

初心者中級免許皆伝KIZUNA氏大満足。
気分良く(イワユウ不完全燃焼)フィッシングを終了できましたとさ。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2013年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。