山口オフショアジギング!

5/30

青物ジギング当日。
朝7時から出船。

恵比寿丸

出船
爆釣屋主催ジギング大会 on 恵比寿丸

ボトムノッカーダイモンと振るって参加です。
海

船に揺られてポイントへ到着するもなかなか魚が居ない。
おまけにトップゲームに食って来ていたのでジグではなかなか反応なし。

今回持ち込んだタックルは

・シマノ 13ステラSW 6000
・テイルウォーク GOTHAM S61MH Class230
・PE3号-リーダー60lb

・シマノ オシアカルカッタ301HG
・テイルウォーク SlowJigging C63/180
・8本ヨリPE2号-リーダー40lb

反応が無い中、周りがメタルジグでヤズを上げ始めた。

ので!

周りとのサイズアップを狙ってFINA JackEye FREEZEをオシアカルカッタにセットして投下。
このタックルは完全にスロージギング用なんだけどヘビーウェイトに対応出来るので、

「あえて、スロジギロッドでハイピッチジャーク」

すると柔らかいロッドのお陰で食わせの間、不規則なアクションが発生する。
おまけに海中で停止するメタルジグ、フリーズとあわせると・・・

山口オフショアジギング!

でた。

サーイズアーップ!

チャートイエローは海中で膨張する色なのでアピールは抜群。
次はドピンクで、ライトゲーム定番カラーを惜しみなく投入。

1

ラインのテンションが無くなり、フッキング。
そしてファイトに移る。

2

オシアカルカッタのドラグが6kgまでしか効かないこともあり指ドラグでファイト。
ロッドはドラグMAX2.3kgとか公証しているけれど6kgかかっても余裕の粘りを見せ付けてくれる。

それでもドラグがキンキンキン!!

うんどぅらぁぁああああ!!!!
ポンピングで高速ランディング。

3

2本目

同サイズ2本目。
70cmくらい。

そのあとはなかなかフィッシュサインが無く、
ジグサイズを200gから120gに変更してフィネスなシャクリをしていると、
ロッドから伝わるたしかなフィッシュサイン。

「ごそり」

が、乗らず、FREEZE120のお尻に書いてある文字がZE120に削り取られていた。
それ以降フィッシュサインが無く納竿。

トップゲームの方たちはたくさん釣られていた。
しかしタックルが無いので今後もメタルジグ1本で行きたい。

爆釣屋ジギング記録

あ・・・・

忘れてた。

同行のダイモンはノーフィッシュでした・・・・;

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2013年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。