ジグヘッド2013

おくればせながら!!

2013年によく使ったジグヘッドをインプレと共に紹介。
前回のジグヘッドインプレ

前回2012ジグヘッドインプレの再評価と新製品2点を追加してのインプレッションです。
※全て個人的な感想です。

それでは行ってみましょう!レッツインプレッション☆

NEW
クレイジグジョイント

メーカー:オーシャンルーラー
製品名 :クレイジグ波動ジョイント
最低価格:400円程度
★★★☆☆ 価格
★★★★★ 根がかり回避
★★★☆☆ メバル指向
☆☆☆☆☆ アジ指向
★★★☆☆ その他魚種
備考:2013年に新発売されたジョイントタイプジグヘッド。
初期設定されているフック形状がショート、ワイドゲイプなためメバル向き。
アジを狙うにはかなり厳しいセッティングになっているため、購入後はショートゲイプ・ロングストレートフックに交換したい。評価は初期状態です。
ジョイントになることでくねくねアクションしつつもフック位置があまり変わらないので以前のジョイントなしよりノセやすいけれどどうしてもフック形状がジグ単と大きく変わるために操作性統一が難しい。
ヘッドウェイトのみの販売と、各魚種に合わせたフックラインナップが欲しいところ。

NEW
メバリーバーブレス

製品名 :MEBARYバーブレス
最低価格:310円程度
★★★★☆ 価格
★★★★☆ 根がかり回避
★★★☆☆ メバル指向
☆☆☆☆☆ アジ指向
★★☆☆☆ その他魚種
備考:
かなり前から存在していましたが、初使用ということでラインナップに載せました。
本来購入した理由は、バーブレス導入でアジの取り込み光速化。
しかし実際にアジ用に使用したところランディングまでの持ち込みがかなり難しくなりお勧めが出来ない。
メバリーと銘打つだけはあって、メバル指向性が高く形状がまず言わずともがな。
アジに使おうと思ったのがバカだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メーカー:オーシャンルーラー
製品名 :クレイジグHD波動
最低価格:420円程度
★☆☆☆☆ 価格
★★★★★ 根がかり回避
★★★☆☆ メバル指向
★★★★☆ アジ指向
★★☆☆☆ その他魚種
備考:
2013年度使用率が低下したジグヘッドの一つ。
25cmを超えるアジがあまり出ないときに1.2g程度の中量ウェイトで捕獲するために使用。
アジ20cm前半代でプレッシャーのやや低状態で集中して使用していた。
ジグヘッド強度はかなり弱いのでドラグ調整が必須。
ナイスメバルが掛かったときは、根に潜られない、フックが伸びないギリギリでドラグセッティングが必要。
あまりにハードにくねくねさせると(稼働範囲が大きすぎて)フッキング率が低下するのでメリハリが大事だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メーカー:オーシャンルーラー
製品名 :クレイジグレンジキープ
最低価格:340円程度
★★★☆☆ 価格
★★★★☆ 根がかり回避
★★★★☆ メバル指向
★★★★☆ アジ指向
★★★☆☆ その他魚種
備考:
使用頻度50%
メバル、アジともにオールラウンダージグヘッド。
2013年度は0.9g・1.2g・1.5gを集中的に使用。
アジの大量取り込みにも対応できるがやはり50本が限界のようだ。
1本での最大使用回数は軍一かもしれない。
針強度もそこそこあるので根魚が掛かったときは是非ドラグを強めて強引でタイトな攻めをしてほしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メーカー:シマノ
製品名 :ソアレドラッグヘッド
最低価格:280円程度
★★★★☆ 価格
★★★★★★根がかり回避
★★★☆☆ メバル指向
★★★★☆ アジ指向
★☆☆☆☆ その他魚種
備考:
使用頻度5%
巻き重り感を重要とするフロートリグでの使用に留まった。
0.4g・0.7gをメインに使用したのだけれど不意なシーバスのアタックには対応不可能。
簡単にフックが伸びるので”メバルかアジしか興味ねえ!!”っていう状況での使用がお勧め。
このジグヘッド使用の際に大物が掛かったときはシビアなドラグ調整が必須です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メーカー:ACTIVE
製品名 :GAMHEAD(画像左)
最低価格:200円程度 得用570円程度
★★★★★★価格
★★★☆☆ 根がかり回避
★★★★☆ メバル指向
★★★★☆ アジ指向
★★★★☆ その他魚種
備考:
使用頻度70%
画像左が本製品で右側は尺HEADだ。
2013年度使用頻度が最も高かった製品だ。
不意なシーバスやチヌにも耐え、アジの多数取り込みにもなんとか耐えてくれる。
仲間内ではゴミヘッドと呼んでいるが正直どこのメーカーより安く、強度があり、釣れる“ジグヘッド”だったのかもしれない。
軽量タイプもあり、1g以下をフロートと組み合わせてもキャロと組み合わせてもなお相性がいいのは特筆すべき点だ。

メーカー:MAGBITE
製品名 :アッパーカットジグヘッド
最低価格:330円程度
★★★★☆ 価格
★★★★☆ メバル指向
★★★★☆ アジ指向
★★☆☆☆ その他魚種
備考:
使用頻度60%
小数のアジを確実に仕留めたい時にかなりおすすめな1本だ。
数釣りが予想されるときは是非装着しないでほしい。
特殊なアッパーカット形状でフッキング後の取り込みがかなり手こずります。
おまけを言えば20~30本取り込む前にフックがポッキリ折れます。
これを不安要素と考えるのは少々早合点で、不意な大物の時にフックが“しなる”ことで強度限界に数瞬耐えてくれるのです。
フックアウトと背中合わせの諸刃の剣かもしれないが、独自のアッパーカット形状がそうはさせないのでギリギリのドラグセッティングがかなり難しい製品だ。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2014年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。