from 宮崎ライトゲーマー in 中国地方 Vol.04

1/5

友人のアフロマンと合流しBON氏と3人で周防大島へ行くことになった。
日中に到着しアフロマンはベイトタックルの手ほどきを受けた。

アフロマンとBON

キャスティング指導を受けるアフロマン。

そしてスピニングタックルに戻り、全体でのファーストフィッシュをゲット。
穴ハゼ

20cm中盤のビッグ穴ハゼ。
BON氏は初の穴ハゼ口内毒々緑色を見て悲鳴を上げていたw

それから別のエリアへ移動して日が落ちようかという時。
3人それぞれ散って釣りをしているとイワユウにキャスト1投目からフィッシュサイン。

ランディングすると22cmほどのアジで、バッカンもクーラーも未所持だったのでフィッシングプライヤーでアジを〆て釣り続けた。
日没しきるまえにBON氏に電話すると同じエリアに来て釣りをしたけどベイトタックルではなかなか難しいよう。

アジは難しかったみたいだけどメバルをGETしてくれました。
BON+メバル!

そして粘るとイワユウにも本日最大19cmくらいのメバルが・・・・。
イワユウメバル!

アフロマンは日没後ノーキープでしたがみんなボウズ逃れできました。
その後フィッシュサインは減退し、帰宅。

アフロマンと別れ、SiTuneと自宅で飲み会をしました。
BON×SiTune

アフロマン、ヤスベエ、ダイモン、SiTuneとイワユウブログオールスターズと挨拶、話が出来て良かったです。

釣が繋げる縁はこんなにも素敵なものなのかと再確認できました。
あまり大量な釣果とはいかなくて申し訳ないなと思っていると、

結果

なんか、意外と釣ってた。

カニは例のランディングネットアジ放置漁法ですくったものです。
一番大きいものは平気で拳より大きくて捕獲の際はかなり恐怖を感じました。

メバルはキーパーサイズ17cm以上をルールになるべくリリースしながらの釣果。

1/6の朝にBON氏は宮崎へ向けて旅立っていったのでした。

そして2月中ごろに宮崎メタルジグ遠征を敢行予定中です。
おたのしみに!

Vol.01 Vol.02,03

両軸愛者 ~引金派~

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2014年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。