3回戦総括

4/14 4/16 4/18の3回戦総括記事です。

4/14(月)

この日は友人SiTuneと連日の好調アジをチェックに。
夕方日没前にイワユウの携帯にTELが。

宮崎のベイティストBON氏からだ。

携帯を帽子とウエアの襟部分ではさみ、会話をしながらのキャスティング開始!

「ふむふむ。アメリカ製の奇妙なベイトリールを買ったと。」

スーパーキャスターヒブドン800SX
どうやらレベルワインダが無いおかげで飛距離が半端無いようだ。

フィッシュ!!!!!!!!!

会話の途中ながら日没前からフィッシュサインが。

30分ほど会話をしてその間に結構釣れてくれた。
潮も足が浸らなかった程の高さから時間が経つにつれて股下まで上がってきた。

SiTuneはなかなかアジの本数が上がらないからかランガンしながらイワユウと作戦タイム。
どうやら更に奥のエリアへ行くようだ。

足早に暗闇へSiTuneは消えていった。

それからアジの本数が全く伸びず、SiTuneがタイムアップで戻ってくる。
「めっちゃドラグ出るでかいのバラシタ~~~~」

まじすか。
そこはメバルがバンバンだったようで、多分25cm以上のナイスメバルか尺クラス・・・・。
残念だね・・・・。

アジ9本

しかしSiTuneアジ9本!
3本のら猫にかっさらわれたそうです。

アジ34本

イワユウアジ34本。
MAX29cm!

アジは翌日こうなりましたw
調理

背中側の身、腹側の身を切らずに(全長15cmくらい)をイワユウ、SiTune、ヤスベエとまるまる贅沢刺身食いしました。
骨付きあばら肉はから揚げに!

4/16(水)

この日は友人ダイモンと同じエリアに入ってみることに。
が、エリアでキャストを開始するもフィッシュサインが皆無。

なぜだ!

全然釣れる気配が無い。

頑張ってランガンするもメバル22、19、アジ1本で終了ムード。
不発

19メバルはリリースして残りをダイモンに贈呈するのでした。

しかし、ダイモンノーキープ状態。
最後に1箇所別の場所に寄って欲しいとの事で寄ってみることに。

イワユウは携帯ソーシャルゲーがイベント中だったので30分ほどダイモンを見守ることに。

「交通事故キターーーーー!!!」

おっ!
居ないだろうと思われたアジが釣れたようだ。
それからアジを数本追加していったのでイワユウも竿を出すことに。

海面にはメバルがたくさん。

フィッシュ!!!!
メバル19cmが出た。
半ば信じられない高活性だったけれどアジ難しいです釣れません。

数十分するとフィッシュサインが無くなっていき、帰ることに。

4/18(金)

浜田方面でアジが釣れているらしいですね。
以前カサゴボンバーしたポイントに行ってみましょうかね。

ひとりで。

日没前のAKANE色タイムに到着。

釣り人多いな!!!!!
海面には赤い発光体が多数。(ウキ)

エサな方々とかち合わないように離れたドシャローエリアへイン。

キャストを続けるとバイトがある。

けれど全く乗らない。

乗った!と思っても水面でバシャっと翻ってばれる。

そんなこんなを続けて丸2時間ノーフィッシュ。
そろそろ帰ったほうが良い時間帯に突入するしなぁ・・・・・その前に移動するか。。。

移動する前に激流だった場所が緩やかになっていたのでキャスト。

ただ巻きをしていたけれど ふと 「あ。ここカサゴ居るんだった。」と思い出しカサゴでもいいやとフォールを開始。

コッ!

フィッシューーーーーー!!!!!!!
よっしゃやっとサカナじゃああああああ!!!!!

やたらロッドが曲がってる。
もしかして根にもぐられてしまったかな・・・・・。

ドウン・・・・・ドウン・・・・・ジッジッ・・・・・

む?
これはナイスカサゴか!

と少々強引にゴリ巻きを開始!

海中で銀色に光る何かが・・・・・。
もしかしてカサゴじゃなく、アレとファイトしてんの・・・・?

と掛かってから思うまでものの数秒。

即座にドラグを緩めた!!!!!

シーバスじゃないかああああああああああ!!!!!!

2.5lb細ナイロンなのであんなのに突っ込まれたらラインブレイク確実!!!!

ドラグを緩めた刹那。
ギャリRYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

やっぱし!!!!!!!!!

ドラグが出ててもライン強度に限界が!!!!!!!!!!
さらにドラグを緩める。

テロンテロン手前。

心臓はバクバクだ。

走られては寄せて、

走られては寄せて、

走られては寄せて、

走られては寄せて、

走られては寄せて、

距離にして5mほどまでシーバスが寄ってきた。
ライトを照らす。

ナナメを向いたシーバスが抵抗しながらも疲れた様子で徐々に寄ってくる。
タモタモ。

慎重にタモを伸ばしてネットイン!!!!!!!!!

シーバス60!

ロクマルシーバス!
ライトシーバスサイズ更新だっぜ!

その後チイバスを2本ランディングし、フィッシュサインが無くなったので帰宅。

シーバスさんの解体作業を。
やっぱりサーフシーバス。

臭いが・・・・・・・・全く臭くない・・・・・・。
余すところが無いよう丁寧に包丁を入れさせていただきました。

食べるのが楽しみです!

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2014年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。