山陰サーチでドン!

4/19(土)

今回は友人のアフロマンと益田方面へ。

夕方にエリア到着するも、潮が全く無いので・・・・釣りにならなかった。
あえなく別の場所へ移動することに。

第2ポイントではイカがいそうな・・・・シーバスがいそうな・・・・雰囲気。

早速キャストを開始して夕マヅメタイム。
アフロマンのロッドがしなった。

アフロマンのロッドが「ゴンゴンゴンゴン!」とのめってもしかしてシーバスかも・・・・?
と走ってタモを取りに行く。

タモを車からだし持って行くとアフロマンはブチ抜いていた・・・。

カサゴ26cm!

カサゴ26cm!

それ以降全くフィッシュサインが無くそそくさと移動。
浜田方面、アジがいそうな本日第3のポイントへIN!

しかし・・・・潮が更に無い。

ライトで照らしてみると15~20cm程のメバルがちらほら、ベイトになりそうなエビがそこそこ居た。

さて、これならフロートを使って・・・・!?

タックルボックスにフロートが入っていないだと!?

移動。

最後はいつものカサゴボンバーエリア。
前日の下調べでロクマルシーバスが出たところ。

アフロマンはまだシーバスを上げた事が無いのでマイクロシーバスを釣ろう。
ということに。

さぁ、シーバスの時間だ!

イワユウはアフロマンに手ほどきをするためキャストせず助言を。

「あたるけど乗らないね~。イワユウも投げてみてよ。」

ほいほいと1投目クックックックビヨ~ン、バシャ~ン。
セイゴ釣れました。

「マジか・・・1投で釣りやがった・・・・。」

と改めてキャスト中止。

アフロマンを見ていると3本掛け、ランディングでばれる。
アフロマンのタックルとの違いはこうだ。

ロッド テイルウォーク スラッシュボイル8.6ftUL+ チューブラ
リールノーマルギアC2000番
ラインPE0.4号
リーダー4lbフロロ

イワユウ
ロッド テイルウォーク スラッシュボイルEXTRA6.10ftUL ソリッド
リールパワーギヤ1000番
ラインナイロン2.5lb
リーダー4lbフロロ

いろいろと全く違うタックル。途中アフロマンと道具チェンジすると飛びすぎて対岸を釣っていた。
「なんだこれ!飛びすぎだろ!」

タックルを戻し、自分の釣りをしてくださいとのことで少々移動。
テトラの上をぴょこぴょこ移動してセイゴを狙う。

移動から早くも4本のセイゴを釣った頃。

川のように流れる潮が止まっている・・・・・。

フィッシュサインも急に減った。

その川のように流れるポイントのど真ん中、一番の深場をトレースする。

コン!

よっしフィッシュ!!!!

グニィィィィィイイイイイイ!!!!!!ロッドが!!!!!!!!
即座にドラグを緩める。

ズギャーーーーーーー!!!!

うお!まじか!
前日ロクマルが出たから居るとは思っていたけど・・・・!
サイズダウンでも釣れたら嬉しいぞ!

ズギャーーーーーーー!!!!

しばらくファイトすると動きが止まった。

へ?

ライトで海中を照らしてみると、なんか長い銀色のヤァツが藻の中にうずもれてる。
ヤバイなぁ・・・・2.5lbナイロンだし切れるのは嫌だけど・・・・

優しくスプールを押さえロッドを一直線にラインブレイクの構え。

ズォォォォオオオオ・・・・・・ドウンドウン!

出てきた!
ズギャーーーーーーー!!!!
ズギャーーーーーーー!!!!
ズギャーーーーーーー!!!!

さらにラインが限界に近づいてきた。
ドラグを完全にテロテロにして左手でスプールを支え指ドラグ。

動きが止まった瞬間にポンピング!

ズギャーーーーーーー!!!!

なかなか寄ってこないけどロングファイトすれば相手も必然と疲れてくるわけで、動きが徐々に鈍くなった。

再びライトを照らし、魚影確認。

デケェ!!

タモを持っていなかったのでハンドランディングしようと思い寄せる。
口が海面に浮いてくるが大暴れ。

これはジグヘッドが折れるか外れちまう!!!

アフロマーーーーン!!!!助けてーーーーー!!!!!

「へあ~?」

すると再び走られた。
ズギャーーーーーーー!!!!
ズギャーーーーーーー!!!!

これ・・・・ランディングできるのか・・・?・・・・少々不安になってきた。

ポンピングで寄せる。

と!!!!

こっちに猛スピードで走ってきたぁあああああ!!!
足元のテトラの下はえぐれていて超固い藻が生えている。

ズギャーーーーーーー!!!!
ズドン!!!!
突っ込みやがった!!!!!!クッソォォォォオオオオ!!!

2mほど離れた場所でラインがテトラ際の藻に絡まった!!!!
この状態で走られたら絶対にラインブレイクだ!!!!
2.5lbナイロンでは一たまりも無い!

絡まった場所まで行き、ラインを藻から外す。
ハンドランディングできそうな場所だけど・・・・・・・
ドバッシャシャシャシャ!!!!!

ズギャーーーーーーー!!!!

指ドラグを駆使しながら再び寄せる。
そうとう疲労が溜まってきたのか魚体が水面ギリギリまで浮いてきた!

数度テトラ下へ逃げ込もうとしてきたけれどなんとかかわした!

よっしよっしよっし!!
寄って来い!!!!!!!!!!!

手でスプールを押さえながら優しく寄せてくる。
ドウン!ドウン!

ボッババババ!!!
相手も必至だ。
ルアーを外そうと大口を開けて顔面をバシバシ振る!!

即座にラインテンションを抜く!!

寄って来い!!!!!!!!!!!

寄ってきたぁぁぁぁああああああ!!!!!!!!!!

アフロマ~~~ン!!!!
タモ持ってきてぇぇぇぇえぇえええ!!!!
でかいよぉぉぉおおおお!!!

すると遠くからタモをもってアフロマンがウルトラダッシュしてきてくれた。
テトラの上を猛ダッシュって・・・・・。

「うお!!!めっさでかい!!」

アフロマンにタモ係をお願いしてランディング!
うおっしゃあああああああああああああああああああ!!!!!!!

シーバスサイズアップ!!

シーバス76!!!!!!!
やぁってやったぜぇえええ!!!!
感激の1本!!

2.5lbナイロン最強!!!

ふははは!シーバスめ!
ライトゲーマー馬鹿にするなっ!

すると急に体の緊張が解け、心拍数が上がって体がビリビリしてきた。

アフロマンにタックルを持ってもらい車まで戻る。

両手は疲労の蓄積でもうロッドを握れない。

両足はテトラ立ちで中腰踏ん張りのおかげでガクガク。

心臓は安堵と感動でバックバク。

体中が震えていた。

記念なのでもう1枚!!
シーバス76cm!

がおおおおおおお!!!!!

その後休憩した。

アフロマンは釣りを続行。
カサゴでもシーバスでもこの場所でなにかランディングしてくれ!

その後アフロマンはマイクロカサゴを数本釣り、本日は終了。

翌日。

三刀流奥義!シゴウ!

解体!!

そしてこんな感じに。
調理!

アラ味噌汁、刺身、カルパッチョ、から揚げ、から揚げ(ハーブ入り)、皮目焼き、兜焼き、カマ焼き、あばら焼き。

ダイモン、ヤスベエ、アフロマン、SiTuneブログオールスターズを呼んで飯会をしました!!

5人のお腹を満腹にさせてくれた鈴木さんに感謝!
余すところなく食べ切らせていただきました!

ごちそうさまでした!

ご馳走様でした!!!

シーバスの関連記事