周防大島リターンマッチ

6/5(木)

今回は友人のSiTuneと、宮崎遠征戻って初の釣りに出発。
アジ、メバルが釣れたらいいなと。

午後7時エリア到着。
以前メバル無双をしたエリアで、今回イワユウは漁港突端へ。
SiTuneはテトラ入り。

道具をセットし、
遠方から2gジグヘッドでまずはアジをサーチしよう。

キャスト。
ただ巻き。
反応無し。
回収。

キャスト。
SジャークSジャーク。
ファストリトリーブ。
SジャークSジャーク。
ファストリトリーブ、唐突にカーブフォール。

くっ。
ククッ。

を?
いきなりのアジゲットかな?

ググググググググ
これは!!!!

すかさずドラグを抜いた瞬間。
ギュァァァァァアアアアアアア!!!!!!!!

久し振りの俺のドラグを聴けぇーーー!!!!

ギュァァァァァアアアアアアア!!!!!!!!

ポンピングで寄せると水面を裂きながら再び引き離される。
ドッバババババ!!!

・・・・・・?
メガメバル?

ズギャァァァアアアアアア!!!!!!!!

くっそ!重い!!!

メバルじゃねえ!!

いったい何だ!
タモを出すにも足場3m。
片手タモスキルレベルが高くないのでSiTuneを呼ぼうにも携帯は車の中。
ちっきしょお!!
もうロングファイト覚悟だ!!

ズギャァァァアアアアアア!!!!!!!!

何度寄せても潜られ引き離される。
しかし底の方には堅い藻が生えているので手でスプールを抑えながらギリギリのテンションをキープする。

ズギャァァァアアアアアア!!!!!!!!

そろそろ疲労が蓄積した頃か。
潜水力がパワーダウンしてきた。

チャンス!

ギョッギョギョギョギョギョ!!

うきあがれぇぇぇぇえええええええ!!!!!!!!

手ドラグのままロッドをゆっくり立てる。

ゴパァ!

おっしゃぁぁぁあああああ!!!!勝ったぁぁぁあああああ!!!!
その後改めて走られながらも階段を降り、ハンドランディング。

タイリク57cm

ズドォォオオン。
極太タイリク?57cm

もう2.5lbナイロンで何でもとれる気がしてきた。

SiTuneはアジを20本ほど釣っていたらしい。
しかしランディングネットをひっくり返したせいで半分リリースした模様。
SiTuneアジ

この時期で、このエリアにしてはサイズの良い22cm前後。

イワユウはシーバスの大味ファイトのせいで繊細な感覚がぶっとんでアジ2本だけ。

宮崎から戻って幸先の良い釣りが出来て幸せでした!

シーバスの関連記事