18 エクスセンスCI4+ 4000MXG 重量

どうもライトゲーマーイワユウです。

今回はデータベースとして18 エクスセンスCI4+ 4000MXGの重量について。
それからライトショアジギングでの使用について。

18 エクスセンスCI4+ 4000MXG スプール組重量

スプール重量

まずはスプール重量について。
キャパまで巻いたPEありで表示48.05g
およそ48g
ラインさえなければもっと軽いはずだ。

スプールストローク長

スプールストローク

実測してからの撮影なので置いて撮影しています。
実測値は18.32mm
およそ18.3mm

18 エクスセンスCI4+ 4000MXG ドラグノブ組重量

ドラグノブ重量

実測値9.33g
およそ9g

18 エクスセンスCI4+ 4000MXG ハンドル組重量

ハンドル組重量

実測値39.68g
およそ40g

18 エクスセンスCI4+ 4000MXG ハンドルスクリューキャップ重量

ハンドルスクリューキャップ重量

実測1.02g
およそ1g

???これ4000番のちょっと大きいサイズだぞ?
ステラのアルミキャップより軽いじゃないの。

18 エクスセンスCI4+ 4000MXG ボディ重量

ボディ重量

実測値157.84g
およそ158g

18 エクスセンスCI4+ 4000MXG オールオン重量

オールオン重量

実測値255.78g
およそ256g

これライン重量がどれほどあるのかちょっとよくわからないけれど、公式値では245g
ラインが10gもあることは無いと思うので公式値はあくまでオイル・グリス無しの値なのだろうか。

これだけ軽い!と発表されてもこういう感じか。

スプールストローク

実測値 18.32mm
およそ 18.3mm

実測値

スプール組 48.05g
ドラグ組 9.33g
ハンドル組 39.68g
スクリューキャップ 1.02g
ボディ 157.84g
オールオン 255.78g

およそ(四捨五入)

スプール組 48g
ドラグ組 9g
ハンドル組 40g
スクリューキャップ 1g
ボディ 158g
オールオン 256g

最後に18 エクスセンスCI4+ 4000MXGによるライトショアジギングについて

つい最近メンバーのアフロマンから質問を受けたのでちょっと書いてみます。

メンバーのアフロマンから「エクスセンスとかCI4+をショアジギングで使うには強度が心配じゃない?大丈夫?」

なんて不安に思っていたようで・・・・。

イワユウ的にはCI4+だからと言って釣りをするうえで破損した等の事故は起きたことが無いので心配する必要は無いと回答しました。

アフロマン「イワユウ的に無くても強度に関する記事がちょこちょこあるから・・・・」
イワユウ「それって釣りじゃなくて落としたり、コケたり、車で轢いたりとか事故で破損でしょ。」
アフロマン「あ」

全然使えますがただひとつ、ギア摩耗が激しくなるので注意は必要かも。ということ。
仕様の際には固めのグリス多めが好ましいです。

道具の関連記事