2019年 KAIKO BLUEYARD BON始動!

| コメント(0)

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
ブルーヤードプロスタッフのBONです。

去年は私事でバタバタしており、中々メタルジグを放りに行けない悶々とした日々を過ごしましたが、2019年は年明けから全力でカッ飛ばしていきます! 

2019年初釣り

ブルーヤードのノンキーライトを握り締め、
向かったのは日南市の油津港、狙う獲物はサゴシ・サワラです。

日南市では寒くなってくるこの時期から、サゴシ・サワラは最盛期を迎えます。

まん丸でプリっプリとした寒ザワラは、刺身は勿論のこと、西京焼き、塩焼き、炙り、バター醤油etc. 上げればキリがありませんが、どんな食べ方をしても絶品であります!

こんなに美味しい獲物にも関わらず、比較的簡単に釣れるのがサゴシ・サワラの魅力 ルアー、ロッド、リールとタックル一式を一万円以下で揃える事が出来て、
さらに投げて巻いてシャクるだけで何でも釣れるライトショアジギングですから、
リーズナブルかつイージーでソルトルアービギナーにもオススメな獲物であります。

正直どんな安価なメタルジグでも、フックさえ付いていればサゴシ・サワラは釣れちゃう訳ですが、
それはあくまで高活性の時のお話であり、ノンキーライトの様にワンランクもツーランクの上のメタルジグは、低活性の時にその性能を遺憾なく発揮してくれます。

この日、フィールドに立っていたルアーマンは私を含めて五人遠方にサゴシ・サワラのボイルが見えるけど、全く岸まで寄ってくる様子はありません。

周りのアングラー達も渋い表情で、ボイルを遠目に見つめるばかり 日が傾くにつれて、そんなボイルすらもなくなり 辺りが暗く静まり返って、周りのアングラー達も帰宅の準備を始めたその時に

ゴッ...ゴッ...

スローなピッチでロングなジャークフォールを繰り返していたノンキーライトに僅かながら反応が...

アクションをさせていると食いきらないのか、スローリトリーブに切り替えた瞬間

ガッッッ!!!

見事にノンキーライトにサゴシがヒット!
初フィッシュ

2019年ノンキーライト初フィッシュです!

隣で同じ様にジグを放っていた友人も、こちらのジグには何の反応も無いと嘆いていました。

高活性の時はジグの性能差は感じませんが、低活性の時こそ良いメタルジグというのは真価を発揮します!

普段はボックスの隅っこでも良いんです。

切り札、最終兵器、ここぞという時の為に、ノンキーライトを一つボックスに忍ばせておいて下さいね。

去年もお世話になりましたノンキーライト今年も大いに活躍してくれそうですね!

それでは2019年もブルーヤードのメタルジグをよろしくお願い致します。

BONの関連記事
コメントする