道具の最近のブログ記事

NEW18カーディフ CI4+

| コメント(0)

17ソアレCI4+の次はNEW18カーディフ CI4+ですか。
スパンが早いですね~。

NEW18カーディフ CI4+1000S―公式より引用

安定したラインの送り出しを可能にするリジッドサポートドラグ、微調整の効くエリドラグ、そして大きなドラグ音を奏でるドラグサウンドと、トラウトフィッシングにフォーカスしたドラグシステムを搭載。1000Sはエリアのオールラウンダー、1000SHGはエリアにおいて巻き感度を向上させ、天然河川では速い流れに負けないリトリーブを可能にします。C3000MHGは本流のビッグトラウトがターゲット。C3000MHGには先進の防水構造「Xプロテクト」を装備。いずれのモデルも「NEWマグナムライトローター」により素早い立ち上がりと回転の軽さ、そして高感度を実現しました。

※2018年8月発売予定公式より引用

いきなり誤字か・・・。

どうもイワユウです。
最近はナイロンショックリーダーを300mや1000mボビンで買って超絶長いスパンで使ってやろうとしておりまして・・・・。

そんなことは考えず、久しぶりに近所の中古釣具店へ足を伸ばしてみました。

ゼロから始めるライトゲームリール編

どうもライトゲーマーの筆者イワユウです。
さて、今回はゼロから始めるライトゲームリール編を書いていきます。
ライトゲームで使用するリールについて実際の経験を踏まえたうえで何を重要視するべきか順を追って?
執筆しますよー!

前回の記事「ゼロから始めるライトゲーム基礎編」でもお伝えしましたが、釣りを始めて以来筆者イワユウはほぼシマノ製リールしか触ってきていないので、シマノ製品をベースにお話を進めさせていただきます。

DAIWA党、ABU党の閲覧者さんすいません。

NEW18ソアレBB

| コメント(0)

引き続き水害の被害はいかがでしょうか?
安全にお過ごしください。

さて、シマノ製品情報を見ていると18ソアレBBついに出ましたね。
さっそく考察していきましょう。

ゲンプウXTコスパ考察!

| コメント(0)

皆様水害の被害は大丈夫でしょうか?

最近知ったのですが、ゲンプウXTなる

オフショアゲーム用リールが出てたんですね・・・・。

ゼロから始めるライトゲーム基礎編

ゼロから始めるライトゲームフィッシングについて一考。

どうもライトゲーム歴約8年?ファイヤーラーテルのイワユウです。
過去に少々書いたこともあるのですがそれを踏まえて改めてイワユウスタイルで書き直してみようかと。

それでは早速本題に入りましょーう。

中華シングルハンドル!

| コメント(0)

最近ライトオフショアジギングを少々やってみて、
シマノ カルカッタコンクエスト101DC・51DCともにノーマルハンドルで突撃してきたんですね。

どうもノーマルハンドルでジギングはやりにくすぎる・・・。
ということで中華シングルハンドルを仕入れてみたのです。

10 ソアレCI4 '17化計画

| コメント(0)

シマノ 10 ソアレCI4 C2000PGSが我が家にあるのですが、
ひとまずハンドルの'17化はいとも簡単に出来たのです。

16ヴァンキッシュスプールコストダウン計画

さて、タイトル通り16ヴァンキッシュ1000PGSのスペアスプールを安価に手に入れようという計画なのですが
想定外に簡単に実現することが出来た。
とりあえず参考までに。

シマノ バンタムMGL PG L!

| コメント(0)

先週

4月に嫁さんが誕生日プレゼントで買ってくれたバンタムMGL PG Lがとどいた!

3月某日・・・・それは突然自宅に届いた。

11ツインパワー再DEAD

| コメント(0)
以前復活を遂げたやれやれのツインパワー

11ツインパワーリザレクション

| コメント(0)

いつぞや買った、11ツインパワー 1000PGS
気づけばキャスト時にローターが回転するわ、ラインローラーは回らないわ、回転フィールが落ちるわ と 満身創痍になっていた。

AJIST TZ

今回はニューロッドAJIST TZレビュー、インプレッション記事を書いてみようと思います。
これはあくまで個人の見解なので参考程度に閲覧ください。

限界点を超えろ!
ストイックに挑戦したアジングロッドの到達点。

アジングロッドに求められる本当の"感度"=微細な振動・アタリを
表現できること、それを徹底的に追及。スポットに向かって狙って撃つ。

―――公式ページより引用