アジフィーバー(実は行ってました)

今回は上関周辺にメバルの情報を得て突撃したのですが思いのほかアジがフィーバーでした。
平日に広島から山口県奥部まで気合をいれて友人ダイモンと突撃です。

エリア到着午後7時頃。

マイクロガイドにラインを通すダイモンを尻目に我先キャスト!
正直ボウズも覚悟のキャスト開始1投目からフィッシュサインとアジが上がり、
もうアジでいいやとアジ攻略を開始しました。

到着してすぐは風も穏やかで環境は抜群。

ワンキャスト、ワンキャストにアジがあたってくる高活性ですぐさま20匹弱を上げることができました。

しばらくするとシブってきたのですが、潮を見てヨレに打ち込み28cm程をゲットできた。

それからランガンを続け、10時潮止まり付近から常夜灯の光の切れ目、暗闇側へ入ってエリアの様子を見ていると、

「グァボッ!!バシャバシャシャ!!」

と何かに追われてアジが散る。

この様子を見れたことが功を奏したらしく、
追われて散ったアジが足元の岩陰に非難してくる予想が安易にできた。

そしてデッドスローで岩陰をトレースすると見事に24~28cmのアジがフィーバー。
風も出てきていたのだけど右左とうねる風でまだ釣りやすかった。

その頃釣り人が増えたのだけど少し離れたエリアでキャスト音が聞こえるだけで釣れているかは分からなかった。
このエリア周辺は足元にアジの魚影がわんさかキラキラするアジフロンティア状態だった。

今回は祝島以来の単独100匹超の素晴らしい結果となった。
(ダイモン20数匹)

釣り情報誌や情報サイトでは10~20匹前後の釣果掲載だったのでとても最高のタイミングにエリアに来れたのかもしれないラッキーデイ。
IMGP0242

※アベレージ24cm
活かしバッカンの半分以上の体積をアジが埋める楽しい釣りができてとても幸せでした!

メバルを求めて来てアジボンバーの平日至福釣行でした!

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2012年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。