ジグヘッド2012

2012年度に良く使ったジグヘッドをインプレと共に紹介。
前回のジグヘッドインプレ

前回はほぼメバル相手でのインプレッションだったので今回はアジも含めた総合インプレッションを書いていきたいと思います。
※全て個人的な感想です。

それでは行ってみましょう!レッツインプレッション☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メーカー:オーシャンルーラー
製品名 :クレイジグHD波動
最低価格:420円程度
★☆☆☆☆ 価格
★★★★★ 根がかり回避
★★★☆☆ メバル指向
★★★★☆ アジ指向
★★☆☆☆ その他魚種
備考:
前年度はフックサイズが選べず「量さ=フックサイズ」だったものが2012年度からフックサイズを選べるようになりGood。
けれど局地的な仕様には適していないのでフックサイズバリエーションが更に増えると吉。
おまけにファイト対象が大きくなるとすぐに針伸びする点は新しく出た「レンジキープ」に託された。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メーカー:オーシャンルーラー
製品名 :クレイジグレンジキープ
最低価格:340円程度
★★★☆☆ 価格
★★★★☆ 根がかり回避
★★★★☆ メバル指向
★★★★☆ アジ指向
★★★☆☆ その他魚種
備考:
新しく投入されたレンジキープと銘打たれたジグヘッド。
新波動同様とは違いフックサイズを選びにくい。軽量+大きめフックサイズのおかげで40~60cm相当のファイト対象でも安心のフックサイズ。
波動と比べると太軸仕様になっているけれど数釣りの場合フック又は鉛部分がすぐに破損する。(ガタツキやフック変形)
なのでちょっとしたパワーゲーム(シーバスやチヌ)等では使いたくない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メーカー:シマノ
製品名 :ソアレドラッグヘッド
最低価格:280円程度
★★★★☆ 価格
★★★★★★根がかり回避
★★★☆☆ メバル指向
★★★★☆ アジ指向
★☆☆☆☆ その他魚種
備考:
リップ形状に加工されたヘッド形状から生み出される巻き重り感は通常ラウンドタイプジグヘッドのおよそ2~3倍。
フック形状は吸い込みバイトに優しい新ゲイプデザイン設計のお陰でメバルゲームにはあまり向かない仕様だ。
軸は強くないので簡単に針が伸びる。
同シリーズにタングステンファインヘッドがある。
巻き重り感は通常に戻るが鉛よりシンカー部分がサイズダウンするので感度は◎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メーカー:ACTIVE
製品名 :GAMHEAD(画像左)
最低価格:200円程度 得用570円程度
★★★★★★価格
★★★☆☆ 根がかり回避
★★★★☆ メバル指向
★★★★☆ アジ指向
★★★★☆ その他魚種
備考:
画像左が本製品で右側は尺HEADだ。
メーカーの銘打つ「コンビニエンス」性は抜群で性能を比較するには尺HEADとほぼ同様のポテンシャルを持っています。
また、軸は太軸でなかなかの剛性でデザインも尺HEADより美しい。(個人的に)
初めてのライトゲーム挑戦には欠かせないアイテムだがフックサイズを選ばせてくれない。
背に腹は変えられないのだ。
そして、ウェイトバリエーションが少ないためチョイスのセンスが必要になってくるが最近ウェイトバリエーション増えたような気がする。安いし買っちゃえよ。

余談

次々と投入される新製品追いつけない・・・・。
実際に使ってみないと自分のエリアに合う、合わないの見極めが難しいながらも少々考察を。

メーカー:MAGBITE
製品名 :アッパーカットジグヘッド
最低価格:330円程度
★★★★☆ 価格
★★★★☆ メバル指向
★★★★☆ アジ指向
★★☆☆☆ その他魚種
備考:
なかなかのバリュープライスでジグ単攻略なら問題の無いウェイトバリエーションを確保されている。
フックサイズは#6,#8の2種類。
軸自身はあまり太く感じないけれど折れそうだ。特徴のひとつ、フック形状は文字通りのアッパーカット形状でアジ向けデザインではあるものの、フックが外向きなためメバルにも対応できる。
ジグヘッドの新機軸として活躍できるのではないかと少々期待です。

メーカー:TICT
製品名 :ブルヘッド、ブルヘッド太軸
最低価格:330円程度
★★★★☆ 価格
★★★☆☆ メバル指向
★★★☆☆ アジ指向
★★★☆☆ その他魚種
備考:
よく友人から使え使えと言われるのですが、これを使う意味が分からない。
巻き重り感が出る形状で、通常軸と太軸でフック形状が異なる管理しづらい仕様だ。
おまけにフックサイズが選べないTICTスペシャリティユーザー向け。
なんとなく買ってしまったらお蔵になるかもしれない・・・。

メーカー:34
製品名 :DIAMOND HEAD
最低価格:350円程度
★★★★☆ 価格
★★★☆☆ メバル指向
★★☆☆☆ アジ指向
★★★☆☆ その他魚種
備考:
こちらもよく友人から使え使えと言われるのですが、また使う意味が分からない。
ヘッド形状のお陰でキラキラアピール集魚効果抜群!
という謳い文句でうまく行った験しがない為か敬遠してしまう。
けれどメッキ加工してあるわけではなく鉛なのでそこまでのキラキラは無いだろうとも思う。
おまけをするとフック形状が特異でカーボン含有なので力を加えた際のあそびでバレそうだ。
デカイ対象と渡るのは少々不安と恐怖が入り混じる。

インプレ、紹介終了。

お疲れ様でした。
私のオススメはコイツ!といったアイテムがあれば是非ご教授くださいませ!

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2012年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。