ベイトリールでライトゲーム計画 part3

祝島遠征前に最寄ポイントへ買出しに行ったらアルデバランBFS XG-Lが届いてました。$イワユウのメバリングブログ(テイルウォーク馬っ鹿!)-アルデバランBFS XG-L


「テイルウォーク シルバーナ 瀧EX 58UL-C」と組み合わせると軽さが異常でした。ラインはラパラの0.3号PE$イワユウのメバリングブログ(テイルウォーク馬っ鹿!)-祝島遠征祝島到着から試投してみると、2.5gジグヘッドを遠心ブレーキ3つで有り余るブレーキング力。2つでいいかもしれない。ベイトのくせにかなり飛ぶ。メカニカルブレーキの調整がうまくいけば1.5gとかも普通に飛ばせそうでした。さらに、軽さのおかげでどのスピニングロッドよりも感度がいいのは予想外の結末。■試用感試用ではアジとカサゴを釣ってみたけれど、ロッドレングスが短いのでアジには少し不利な感じ。カサゴはさすがベイトロックのカテゴリが有るだけやり取りがし易かった。■ドラグベイトライトゲームで不安だったドラグについてはとても満足いく性能だった。今まで新しいベイトをあまり触らなかったからわからないけど、スムーズに一定してドラグが出るのはすごく良いなと。祝島釣行はカサゴ4匹、アジ28匹、友人と14リッター位釣った。メバル釣りたいな・・・。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2012年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。