山陰ソロ調査

翌日から連休に入るので山陰へ調査へ行ってまいりました。

出発が若干遅くなったので時間的に危ないかなと思ったのですが早々に到着。
松江自動車道が出来たお陰で下道はスムーズに走ることが出来た。

日没前にエリアに到着出来たので海の中を眺めることも出来た。
やっぱり海が透き通っていてとても綺麗だ。

辺りが暗くなり始めた頃、キャストを開始。
4月中に先走り調査をしたとき全くフィッシュサインも無く死亡フラグだったので一抹の不安が・・・。

そして辺りは真っ暗闇になった。

目の前には硬い50cm程の藻、
ハードなナイスサイズの藻、
ナイス藻が浮いていてリトリーブ中にコモッ!とバイトのようにナイス藻が絡み付いてくる。

ノーフィッシュ、ナイス藻の数釣りを覚悟した瞬間だった。

「コ」

ロッドから伝わるフィッシュサイン?
どうせ、ナイス藻。

と思いきや続きのアクションを繰り出すとロッドがのめる!
ドゥルァアアアア!!!フゥゥウウウッキィィィイイイン!!!

ロッドからいつもの20cmサイズプラスナイス藻のウェイトを感じる・・・・。

ぶち抜くにも重い!!
でた青メバル27cm
※写真無し

本当は30cmを超えるサイズを狙いに来たのだけど今年はどうも海のなからまたズレているみたいだ。

間隔を空けて青メバル27cmが3本。
数本バイトをナイス藻で見逃してしまう事故もあったけどゲーム性があって楽しい。

そろそろバイトもなくなってきてフィッシュサインも無くなる頃、
潮も無くなりジグウェイトを下げてトライ。

ウェイトを下げるのでスピードが下がると見切られてしまう最後の手段で賭けに出た。

キャスト!

フォール!

ジャーク!ジャーク!

ジャーーーク!

デススロースライド・・・・・・!!

・・・・・・・え?
技が通用していない。

スローリトリー・・・コト。
フィッシュー!!!!!!!!

ぐんぬおー!!
岩の多い地帯だったのでドラグチリチリゴリ巻き。

ゲット出来たのは白メバルの27.5cm
暗闇でどの子よりも大きく見えたのはなんとか取れた1匹だったからだろう。
メバル27cmが3本、27.5cmが1本

帰宅して翌朝、近所の釣具屋ポイントでブツ撮りしてもらいました!
調査メバルwithポイント

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2013年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。