河口本気ライトゲーム

6/8

以前何気なく河口で、しかもシャレで3gジグヘッドに2インチ程のワームを着けて投げていると、
30近くバイトがあるのに全くなにも釣れないという由々しき事態になった。

ので、急遽
「しがない」とか言うと顎フックを貰うので「宮崎シーバスでは言わずと知れたべイティスト」の宮崎の両軸変態シーバスアングラーのBON氏に即TELしてみた。(リアルなブログ親友)

「トゥルル・・・スー」

俊速でTELにBON氏はでた。
イワユウ「もしもし」
BON「ひっさしぶりぃぃぃいいいいい!!」
という事で相談に乗ってもらったんだ。

上記バイトの正体がシーバスであると仮定して、
いったいどうしたらいいんだー!!と質問。

A.対象のサイズが小さいかフックサイズが小さい。
A.宮崎シーバスはBON的に電撃鬼アワセだ。
A.縦の動きはシーバスがLOVE。
A.ベイトが違ってじゃれてくるから掛からないのでは?
A.サーフェイススイムよりもボトム向きジグでスイム、攻略がおぬぬめ。
A.波動系ルアーで誘うべし。

たくさんの回答が帰って来て、
数拍置いていたイワユウに電撃が走った。

うぉぉぉぉおおおおおおお!!!!
シーバスマジであげてえ!!
釣れる気がして来た!!!

以上を踏まえて、友人「ボトムノッカーダイモン」と河口ライトゲームに行ったのでした。

エリア到着午後8時頃。
このエリアは未だブログに出ていない友人、心霊フォトグラファー・カスミンの自宅裏。

さっそくダイモンとキャストを開始。

ダイモンはメバル用ミノーで、
イワユウはBON氏おすすめの「ボトム攻略用ジグヘッド(5g)」「ピンテールワーム」とさらに「アシストフック」を着けてキャスト。

橋脚向こうに着水してファストリトリーブ。

「ばぐん!」

ふんぬらぁぁぁぁあああああ!!!!!
と電撃鬼アワセ!

「じっじじドババババババ!!!」

うおー!!!!
テールウォーク!!!!!!!!!!!!!!!!!

銀色の細長い体躯が、
ばい〜ん。

バレた!!!!!

ちっきしょう。
同じように先ほどの2倍の距離でキャストし、ファストからのテンションフォー・・・・

「ごぎん!!」

・・ふんぬらぁぁぁぁあああああ!!!!!

と0.5拍ため鬼アワセ!

「じっじじじ・・・・・」

どぽん!!!

「じっじじじ・・・・・」

うおー!!!!
スロープを駆け下りランディング!!!

キビレ43cm

キビレ43cmGET!!!

タックルは以前メバル用に買ったライトなシーバスロッドの
「テイルウォーク VIVID 96LL」+ 「シマノ EXCENSE C3000M」

やっとこのタックルで初獲物を手にする事が出来た・・・・。

テンションフォールのせいでチヌになったんだろうなぁ。。。
しかし今回の本命は「シーバス」。

この次からテンションフォールを封印してファストリトリーブで橋脚周りを重点的に攻りゃ・・・

「ばぐん!!」

じっじじ・・・

今回はテールウォークさせないように無理に巻かずゆっくりスロープへ降りた。

そこからのファイト!!

うおぉぉぉぉ!!!
重いけど一応シーバスロッド!
やり取りが楽。

しばらくするとスロープに細長い体躯が。

ざばぁ。

やぁぁぁああああったぜええええええ!!!
シーバス45cm

ぬるぬるうぇぇえええ!!!
シーバス45cmGET!!

BON氏のお陰でライトシーバスをゲットする事が出来た。

どうやら数多くあったバイトの正体は少ない個体が幾度とアタックしていたようでぱったりとバイトも減り、ダイモンは30程のシーバスをバラす。

ダイモンとイワユウはポイントを入れ替わった。
すると・・・、

「こくん」

っしゃー!!!!
電撃鬼アワセ!!!

シーバスなのか、若干の重みが・・・・
メバル22cm
(※事後撮影のお試し突き出しスナップ)

メバル22cmで広島市内近場ではなかなか。

そしてダイモンノーフィッシュのまま場所移動。

次のエリアへ移動。

到着早々、ダイモンに3gジグヘッドと3インチワーム、アシストフックを贈呈。

しばらくするもマイクロバイトのみでなかなか釣れない。

「橋脚周り」を若干スローに這わせると、

「ずぉっ!」

「ばぐん!!」

「じゃじゃりじゃ!!!!!」

すぽっ。
どぅおおおおおおお!!!なんてこったい!

ナイスシーバスなバイトをあわせられずバラしてしまった。

その後電線?にルアーを打ち上げてしまい、竿をおさめた。

イワユウ「釣れたら言ってね。アシストするよ。」

とダイモンに言いタバコ休憩をしていると・・・・。

ダイモン「つれたでっ!!!!」
イワユウ「それ魚ついてんの?」
ダイモン「チヌチヌ!!!」

ズギャアアアアアアア!

ダイモンはチヌ経験が少なかったのでドラグを緩めさせたりファイト手ほどきをしてイワユウがランディングネット係。

やったぜ!!!!
初本チヌゲット!

本チヌ40cm

小さく見えるけど本チヌ40cmなんだぜ。
(仲間内では突き出しスナップを嫌っている為。)

なんとかノーフィッシュを逃れる事が出来たボトムノッカーダイモン。
イワユウも安心しました・・・・。

その後、ダイモンも電線に打ち上げ、釣り終了の空気。
が、

引っ張ると帰って来た。
なんてラッキーな奴d/・・・?

ダイモンアシスト

俺のルアーを回収してててるるる!!!!!
ナイスアシストのルアー回収機ダイモン!!

ありがとう!!

と、フィッシュサインがあるもののマイクロフィッシュばかりなので帰路に。

どうやら上流域でのバイトはスモールシーバスとマイクロチヌ、キープサイズチヌだったよう。
また来たいねとダイモンと心地よく本日を終了しました。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2013年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。