メバルの付くポイント考察

今までの経験でメバルの付くポイントが少しずつ分かってきたような気がします。これまで実績のあった場所


常夜灯から離れた・薄明るい場所・上記から暗部へ明るさが無く成るような場所・ゴロタ岩の上や横・ゆるやかな流れのある場所・カケアガリ(暗部)・ベイト(小魚の浮いている暗部)・海草付近や切れ目・潮のヨレ部分(ゆるやかな方)・気温が高い場合なるべく上流の水深が深くなりやすいところシーバスが入ってくるとメバルは散って行く感じがしました。あと・・・・・常夜灯真下は上がるサイズが微妙なので避けた方が良いと個人的には思います。。。。僕が足を運ぶ場所で上がってくる魚種の確率はソイ>カサゴ>チヌ>メバルです。どの魚種もやっぱりゴロタの付近は落ち着くんでしょうか?入れ替わり立ち代りで様々な魚種が上がります。こうやって色々と考えててもメバルがまったくバイトしてこないと感じたらタコが上がったり・・・・。本当に海は難しいですね。今は一番アジが釣ってみたい・・・・・・。今のところ実績ゼロ。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2011年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。