生存報告!(イワユウ)

8/16

本日はアフロマンの希望で釣りへ行くことに・・・・。
日中はキスでも釣ろう!
と餌を買っていった。

エリア到着午後3時。
餌を付けてキャストするも、イワユウ・アフロマンともに
「メゴチ」「ベラ」「磯ベラ」「チダイ」のラッシュで・・・・。

餌代100円で1投1匹確釣だったので遊ぶ分には十二分に楽しめた!

そしてサンがセットをはじぬる。

夕暮れ~日没の間だけアジが釣れる場所へ移動し、
イワユウとアフロマンはキャストを開始する。

「藻場とサーフの複合エリア」

しばらくするとイワユウに1本22cm程のアジが。
潮と潮が合流してヨレているところにかなりのアジが通りすがっているよう。

なのでアフロマンにポイントとパターンカラーを教えて場所を譲る。
そして反対側へキャストを開始。

どうもフルキャストした先でバイトが多い。
合計4本だけアジを釣って終了した。
アフロマンにはどうやら釣れなかったようだ・・・・。
残念・・・・。

所要時間およそ20分ほどで終了し、ラーメンを食べに。

ラーメンを食べ終え、次は柳井周辺の河口へ。
とりあえず3.5gのバイブレーションをぶん投げて巻く。

しかしフィッシュサインが無い・・・・。
潮も全然なかったんだけど。。。

何を思ったかデッドスローで巻き始めた途端、
コクン!
底の石ね。

コン!

アワセを入れてみる。

モッサー・・・・。

ゴミかと思った瞬間、
グリグリグリ!!!

フゥゥゥウウウッキィィィイイイング!!!!!!!!!!!!!
うおー!!!

少々強引に寄せていくと・・・・・バレタ。

柳井河口ではイワユウ、アフロマンともにノーフィッシュで広島方面へ戻ることに。

最後は岩国の河口でチヌが居るかちょっくら竿を出して終了しようということになり・・・・
当然のことフィッシュサインは無い。
水深3~40cm
潮もほぼ止まっているに等しかった。

ルアーには稀にバイトがあるけれどチヌではないようだった。

イワユウがルアーに飽きてきたころ。
シャレで足もとにいるカニをおもむろにジグヘッドへセットする。

「ライブXハードクロー、イワガニカラーのジグ単」だ。

釣り方は簡単。
カニをジグヘッドにセットし、フルキャストして放置。

アフロマンも同じくライブXでスイムさせるとバイトがあったみたいで、
イワユウは橋脚周りをゆっくりとボトムスイムさせた。

コツ!
コツコツコツコツ!

フゥゥゥウウウッキィィィイイイング!!!!!!!!!!!!!

うりゃあああああ!!!
・・・・・?

ボラ?
シルエットはまさにそれだった。

が。

マゴチ35cm

マゴチ35cm!

うれしいような嬉しくないような!!!!

って・・・・マゴチはカニも食うんですね。
ライブXハードクロー、イワガニカラーはものすごい集魚効果を持っている事がわかった。

本日アフロマンはノーキープで終了・・・。
少ないけれどアジを4本贈呈して帰宅するのでした。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2013年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。