新登場AR-C AERO BB

シマノからサーフシーバス向けリールの廉価版が出た。
AR-C AERO BB

4000番、同番号HG、5000番HGの3つのラインナップ。

AR-C AERO BB

シマノ公式より引用

以前出ていたAR-C AERO CI4+のブラッドブラザーだが、重量がほぼ50gプラスとなっている。
このサイズほどになればそこまで重量が気になることはあまり無いと思うが比較的重い設定だ。

筆者のイワユウはAR-C AERO CI4+をほぼロックフィッシュゲームに使用している。
脅威の飛距離と、魚を掛け根から引き剥がすパワーを兼ね備えているのでロックフィッシュゲームでは一味違った釣果を出してくれる。

豊富なラインキャパでPEに縛られない。

フロロもナイロンも2号以上を余裕で200m以上巻けるスプールでテキサスもキャロも容易に扱える。
PE仕様でラインブレイク毎にリーダーを・・・ということを省くことが可能だ。
ドラグについては発音機構が弱く鳴っているかどうか分からない。
って音鳴ってたっけ・・・?

対象魚も幅広く

シーバスのみに限らず上述ロックフィッシュ、はたまたショアジギングまで対応が可能で予想外にバーサタイルな仕上がり。
中・大型狙い+超飛距離を狙う人にはなかなかの戦闘力を授けてくれるだろう。

ただ、「何アイツ?ここサーフじゃねえよ」と思われることはあるかもしれない。

最後になったけれど、ロッドは長くないと駄目なんじゃね?

さすがにバランスもあるので別メーカーロッドと組み合わせる場合9ft.以上のロッドであれば問題なく使用ができる。
かくいうイワユウは9.6ft.にエアロ4000を乗せてロックフィッシュをしている。
専用ロッドを使えば様々な恩恵はあると思うが、今のところ専用でなくとも問題は無い。

iwayuu

iwayuu

[iwayuu fishing] ライトゲームジグヘッドの魔術師イワユウ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


CALENDAR

2014年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。